シグナスXの整備 ~オイルチェンジランプのリセット方法・警告灯の消灯

【さ~そ】
シグナスX ~オイルチェンジランプのリセット方法
シグナスXのオイルチェンジランプ

FI系の警告灯ではなくデジタルメーター内にあるチェンジランプのリセット方法です

操作は簡単なのですが古い車両ですとボタンが反応し難く、そのせいでリセット不良を起こしてしまう車両が増えてきています。

オイルチェンジランプのリセット方法

オイル交換と同時に行う作業です

チェンジランプが点灯していなくてもオイル交換時には必ずリセットします。

   【リセット方法】
メインスイッチをONにしたらセレクトボタンを押してモードを「オイルチェンジ・トリップモード」に切り替えます(画像左の「ODO」モードではリセット不可)。

リセットボタンを長押しするとチェックランプは消灯します。

注意すべき点はモードが「ODO」のままだとボタンを押しても反応せずリセット出来ないと言う事。


シグナスXとシグナスX-SRの違い

見た目の派手さですぐに「SR」と判別出来ます

グラフィックの違いもそうですが、一番の違いはメーター。
形状は同じですがレイアウトが違います。
Xはアナログメーターはスピードメーターになっていますが、X-SRではこのアナログ・針式メーターがタコメーターに変更されています。ここは大きな違いでギヤ付き・オートバイを意識した装備です。

   【シグナスX】               【シグナスX-SR】