Z-1

W3

Z1/Z2,Z1000系からW1-W3まで ~ステムベアリングに使用するグリスについて

Z1/Z2、Z系からWまで ~ステムベアリングのグリスについて考察 何気なく使用している「グリス」。 事の始まりは整備中にグリスを切らしてしまった時の事です。 過酷な働きを強いられているステムベアリング フロントフォーク...
Z-1

Z1/Z2,Z750FX/Z1000Mk2,Z1000系 ~キャブレター同調作業でのワンポイント

Z1/Z2~Z1000系 キャブレター整備のアドバイス ~同調編 Z系キャブレターについてはこれまで多く解説してきました。 今回はキャブレター同調時の作業アドバイスに焦点を当てて解説しています。 Z1/Z2 初期タイプのキ...
Z-1

Z1/Z2,Z750FX/Z1000Mk2,Z1Rまでオイルシールからのオイル漏れ~トランスミッションカバーの脱着・整備方法

Z1/Z2からZ1000系まで ~トランスミッションカバーの取り外し フロントのスプロケット奥のオイルシールの交換にはこのトランスミッションカバーの取り外しが必要です。同時に各部のオイルシールとウィークポイントでもあるシフトリターンスプリ...
スポンサーリンク
Z-1

Z1/Z2 ~クラッチレリーズについて

Z1,Z2,Z1000系 ~クラッチレリーズの整備方法とクラッチ調整 ここではクラッチレリーズの分解・組み立てまでを解説しています。 レリーズに不具合があるとクラッチ操作が不愉快 経験談ですが、レリーズでグリス切れが起こる...
W3

Z1/Z2からW1S,W1SA,W3まで ~旧車のクラッチワイヤーは重くない!

Z1/Z2 ~Z系とW1S,W1SA,W3 ~W系のクラッチワイヤーについて 最近整備に関するお問い合わせで多いのが「クラッチワイヤー」について。 自己流の整備方法を公開している他サイト記事を実践するにあたっての質問が度々やってきます。...
W3

Z1/Z2,650RS/W3 フロントフォークの整備 ~ボトムケースの修正

フロントフォーク・ボトムケースの修正とスタッドボルト フロントフォーク・ボトムケースのスタッドボルトには向きがあります。 ボルト交換の際にはボトムケースの面修正も同時に行う事をお薦めします。 フォーク整備の補足 ~スタッド...
W3

Z1/Z2,650RS/W3 ~フロントフォークインナーパーツの構成を再検証

Z1/Z2,W3のフォークインナーパーツの組み方を解説 他店での整備後の車両を再分解してみると・・・。 最近多い修理のひとつにフロントフォークのオーバーホールがあります。 当方入庫車両で時期的にOHが必要と判断して整備するのですが...
Z-1

Z1/Z2 マフラー交換を解説 ~トーキョー鉄管取り付け

Z1/Z2 のマフラー交換を解説 ここでは東京鉄管(今は『トーキョー鉄管』ですね)をサンプルにマフラー交換のコツを解説しています。 純正マフラーの取り外し 純正マフラーはメインスタンドが付いている場合はスタンドを掛けた状態でマフラーを...
W3

Z1/Z2,W1S,W1SA,650RS/W3 フロントフォークのオーバーホールについて補足

Z1/Z2,W1S,W1SA,W3 フロントフォークOHについての補足 フォーク組み立て時の重要事項 これまで幾度かフロントフォークのオーバーホールについて解説してきましたが、今回...
W3

WシリーズとZシリーズに使いたいオイルを紹介 ~旧車に推奨のオイル銘柄

WとZに是非とも使いたいオイルを解説 『W』ではエンジン・ミッション・クラッチの3種で使い分け 『Z』ではエンジンから車体まで 当サイトではこれまでに各種オイルについて説明してきましたが、今回あらためてオイルについての解説をここにまと...
スポンサーリンク