W3

W3

Z1/Z2からW1S,W1SA,W3まで ~旧車のクラッチワイヤーは重くない!

Z1/Z2 ~Z系とW1S,W1SA,W3 ~W系のクラッチワイヤーについて 最近整備に関するお問い合わせで多いのが「クラッチワイヤー」について。 自己流の整備方法を公開している他サイト記事を実践するにあたっての質問が度々やってきます。...
W3

Z1/Z2,650RS/W3 フロントフォークの整備 ~ボトムケースの修正

フロントフォーク・ボトムケースの修正とスタッドボルト フロントフォーク・ボトムケースのスタッドボルトには向きがあります。 ボルト交換の際にはボトムケースの面修正も同時に行う事をお薦めします。 フォーク整備の補足 ~スタッド...
W3

Z1/Z2,650RS/W3 ~フロントフォークインナーパーツの構成を再検証

Z1/Z2,W3のフォークインナーパーツの組み方を解説 他店での整備後の車両を再分解してみると・・・。 最近多い修理のひとつにフロントフォークのオーバーホールがあります。 当方入庫車両で時期的にOHが必要と判断して整備するのですが...
スポンサーリンク
W3

650RS/W3のスターターケーブル ~チョークワイヤーの取り回しを考察

650RS/W3 チョークワイヤーの取り回し方 正式名称は「スターターケーブル」ですがチョークワイヤーの呼称で馴染んでいます 上手にワイヤーを通さないとたるんでしまったり折れ曲がったりと問題が発生します。 特に右側・2番キャブレタ...
W3

W1S,W1SA,650RS/W3 ~キャブレター同調とエア調整

W1S,W1SA,W3のキャブレター・セッティング ここではキャブレター同調とパイロットスクリューの調整を解説しています 以前にも詳しく解説していますが、おさらい・再考として新たに記事を書いています ...
W3

650RS/W3のライト切り換えスイッチの不具合 ~ハンドルスイッチ修理

650RS/W3~左側スイッチの不具合 タコメーター内の警告灯が点灯 球切れなどの不具合症状が発生すると「ライティングデバイス」の回路が作動し、タコメーター内の警告灯が点灯します。 RLD(リザーブライティングデバイス...
W3

W1S,W1SA,650RS/W3 ~電装系を一新すると車検でのライト検査がスムーズに合格!

旧車の車検での難関は「ライト検査」 車種問わず電装系のリフレッシュは多大な効果があります こと「W」にとって電装系は重要事項で、走行性能に大きく関わってくる項目です。 旧車のヘッドライト適合基準 旧車の車検で難関なの...
W3

Z1/Z2,W1S,W1SA,650RS/W3 フロントフォークのオーバーホールについて補足

Z1/Z2,W1S,W1SA,W3 フロントフォークOHについての補足 フォーク組み立て時の重要事項 これまで幾度かフロントフォークのオーバーホールについて解説してきましたが、今回...
W3

W1S,W1SA,650RS/W3 ~ドライブチェーンの遊びとスプロケットの関係

W1S,W1SA,W3 ドライブチェーンを新しくしたのに「遊び」が不安定!? 新品のドライブチェーンと前後スプロケットを交換 3点共に新しくしたのにドライブチェーンの遊びを確認するとどうも様子が変です。 新品のチェーンなのに遊びの...
W3

W1S,W1SA,650RS/W3 ~クラッチが張り付いた!クラッチ張付き対処方法を4コマ漫画的に解説!

W1S,W1SA,W3長期保管後の再始動 ~クラッチが張り付いてしまった時の対処法 長期間でなくともガッチリとクラッチが張り付いてしまう事もあります そんな時、クラッチカバーを外して・・・。なんて言うのも大掛かりになり面倒でもありま...
スポンサーリンク