W3

W3

Z1/Z2,W3/650RS ライトステー修正~転倒による曲がりを簡易修正する方法

Z1/Z2,650RS/W3 ライトステー修正方法を解説 立ちゴケや転倒などで曲がってしまったライトステー。分解して取り外し曲がりを修正、そして再メッキ加工へ・・・と言うのが一番理想的修理方法ですが、そこまで費用がかけられなかったりオフシ...
W3

W3 のボディアース線とETCのマイナス線~配線の向き調整でトラブルを回避

W3のETCアース線が振動で割れた~簡単な対策方法 ETC取り付けの「W」で時々認識しなくなるという修理がありました。インジケーターの明滅から取説内にある診断表から認識エラーだと思っていましたが・・・、試乗してエラーが出たのを見計らって各...
W3

W1S,W1SA,W3 オイルパイプ周辺のオイル漏れ修理~ロッカーアーム・シャフトの「Oリング」交換

W1S,W1SA,W3に見られるヘッドカバーのオイル漏れ修理方法 ヘッドカバーの合わせ面・ガスケットの抜けでも当然オイル漏れは起こりますが、「T字」オイルパイプ周辺からのオイル漏れはロッカーアーム・シャフトのOリングが劣化して起こる事が多...
スポンサーリンク
W3

W1S,W1SA,W3 ~豆知識+二次エアー解消法

W1S,W1SA,650RS/W3 豆知識~エアクリーナーBOXの位置 クリーナーケースは偏心になっていますので回転させると各方面の角度が変わります。位置によっては左右のBOXがぶつかってしまう事もあり...
W3

W1S,W1SA,650RS/W3 オーバーフローする理由とは~原因とその修理方法

W1S,W1SA,650RS/W3 オーバーフローを引き起こす要因とは 今まで見てきた原因の数々を修理方法と共に解説していきます。 考えられるオーバーフローの原因 フロートバルブ(ニードルバルブ)の劣化によるもの フロー...
W3

W1S,W1SA,650RS/W3 フロートバルブ交換~バルブシート・ガスケット製作編

W1S,W1SA,W3全てに対応 フロートバルブシートのガスケットを製作 ~~~新品のフロートバルブに合わせて販売終了品のガスケットを製作します。 既製品でジャストフィット品を探してみる 様々な方面から探してみましたが無加工でジャスト...
W3

Z1/Z2からW1,W3まで ドライブチェーン調整~正規の整備方法をお知らせ

誰もが知らないドライブチェーンの調整方法~構造から導き出される整備法 ~~~チェーンの「遊び」について、バイクメーカーもチェーンメーカーも「25mm~35mm」位にと車種問わずそう推し進めています。本当にそれで良いのでしょうか~? 本来...
W3

W1S,W1SA,650/W3 ギヤチェンジ不良~不具合はシフトフォークの位置合わせで解決

Wシリーズに見られるトラブル~シフトチェンジ編 ~~~一部のギヤでシフトアップ出来なかったり踏んでもダウンしない・・・、と言った修理が時々ありますがその原因の一つに「シフトフォークのズレ」があります。 シフトフォーク調整で大幅に変わる作...
W3

Z1/Z2,W3 初期型フューエルコックの注意点~定期的なメンテナンスが不可欠

Z1/Z2,W3 黒コック・初期型燃料コックのメンテナンス 継続使用にあたって定期的なメンテナンスが重要 ~~~切り換えレバーが大きいいわゆる「初期型」のコックに於いては切り換えの際、レバー操作が硬く重たくなってきたらメンテナンス時期と...
W3

650RS/W3「RLD」と「SM発信機」の役割~リザーブ・ライティング・デバイスの詳細

650RS/W3に搭載の「RLD」、「SM発信機」とは・・・? Wシリーズで唯一W3にのみ使われている「RLD」とは・・・。 ・・・RESERVE・LIGHTING・DEVICE R:リザーブ、 L:ライティング、 D:デバイス ...
スポンサーリンク