ナレッジ

ナレッジ

バンジョー・フィッティング部品を揃えてメッシュホースを製作する方法

ブレーキホースとクラッチホースの製作方法 ~好みのパーツで好きな長さに ここではご要望の多いステンメッシュホース製作方法を再構成して解説しています メッシュホースの作り方 既製品ではなくメッシュホースを作成...
W3

Z1/Z2,650RS/W3 ~旧車のウインカーをLEDに交換したらハザード状態に!

ウインカーバルブをLEDにした時の注意点 ~正しく作動させる為の接続方法 ウインカー球を「LEDバルブ」に交換した場合、そのままではハザード状態になってしまう事があります。ここではその対処方法を解説しています。 LEDバルブ交換...
ナレッジ

Z1/Z2,W1/W3,CB ~旧車のエキパイで溶けたボディカバー

エキパイに付いて溶けたボディカバー 帰宅後車体を冷まさずにボディカバーをかけてしまうと・・・。 気付けばカバーはエキパイにくっついて溶けてしまって、マフラーにこびり付いてしまった経験。 今回はそんな悲しいマフラーを再生・綺麗に修正する...
スポンサーリンク
【ま~も】

モンキーの合わせホイールの上手な組み立て方

モンキーに見られる「合わせホイール」の組み立て方を考察 モンキーのタイヤ交換時、左右分割・分解するとは知らず一生懸命にタイヤを外そうとした経験をお持ちの方も多いのでは~? モンキー/ゴリラはアルミホイールの種類も豊富...
ナレッジ

80年代旧車の整備 ~キャブレター編

比較的新しい年式・旧車の整備 ~キャブレターについて解説 新しい年式の旧車・・・、と言うのもおかしなものですが。 80年代旧車の一部で見られますが、キャブレター内・スロージェットのノズルを塞ぐゴムキャップが付いているものがあります。 ...
ナレッジ

負圧式キャブレターのダイヤフラムについて

古くなったキャブレターのダイヤフラム 既に旧車の部類「W650」等、キャブレターを分解してみるとダイヤフラムは劣化して伸び切っている物が殆どです。こうなると洗浄後に組み込む事は困難です。 伸び切ったダイヤフラム 本来交換し...
W3

Z1/Z2,Z1000系からW1-W3まで ~ステムベアリングに使用するグリスについて

Z1/Z2、Z系からWまで ~ステムベアリングのグリスについて考察 何気なく使用している「グリス」。 事の始まりは整備中にグリスを切らしてしまった時の事です。 過酷な働きを強いられているステムベアリング フロントフォーク...
ナレッジ

Z1/Z2,W1-W3 旧車から現行車まで ~キャブレターOHのテクニックを公開

Z系からW、旧車から現行車まで使えるテクニック ここではキャブレターOH時に必要とされる技術を公開・解説しています ワイヤーブラシを使って キャブレターのオーバーホールに便利な道具がこれです。 「ワイヤーブラシ」 これ...
ナレッジ

Z1/Z2,Z1000系,650RS/W3まで ~折れたハンドルスイッチノブの修復方法

Z1/Z2,Z750FX/Z1000Mk2,Z1R,W3まで ~壊れたハンドルスイッチのノブ ありがちなハンドルスイッチノブの破損。 特にハイビームとロービーム切り換えノブが折れやすく、内部パーツも入手し難い状況ですのでここはなんとか修...
ナレッジ

ボルトの取り付け位置が分からなくなった時の対処方法

様々なシーンで使えるテクニック ~正しいボルト位置を探す 長さの違うカバー取り付けボルト。 分解した時に長さのチェックを怠り、組み立て時にその位置が分からなくなってしまった・・・。 そんな事は誰しもが経験する困りごとです。 ...
スポンサーリンク