フロントブレーキの利きが悪い!~簡単な整備で解決する事も

【は~ほ】
ブレーキが利かない原因とは
【ふ】 ~ブレーキ整備

「レバーを握るとギシギシする」、「ブレーキが利かない!」

そんな経験は誰にでもあると思います。
キャリパーOHとか、マスターシリンダー交換?、ブレーキホースをステンメッシュにしないとならない等と思いがちですが、大抵の場合は『給油』作業で直るケースが殆どです。

スポンサーリンク

原因はマスターシリンダーのピストン

マスターシリンダー内のピストンの動きが悪くて利きが悪い~これが原因です

~~~整備車両はゼファー750を使っています

対処方法を解説~~~工具編

特に難しい事は無く、また工具も小型のマイナスドライバーがあればそれでOKです。

~~~使い込まれて先端が丸くなっている物があるとブーツを傷付け難く理想的です

対処方法を解説~~~作業編

  • 細いドライバーを使ってブーツとピストン間に隙間を開ける
  • ドライバーは挿したまま潤滑剤のノズルをその隙間に挿し込む
  • ノズルを挿し込んだらドライバーを抜く
  • ブレーキレバーをキツく握った状態でスプレーする
  • ノズルを抜いて数回ブレーキレバーを握る(ピストンを強く押し込む要領で)

~~~ピストンには段差がありブーツはその溝にハマっているので上手に捲るのがポイント

~~~簡単なこの一連の作業で見違える程ブレーキは利く様になります

潤滑剤は防錆効果の高いワコーズ『メンテルーブ』を使っています。