ZRX1200DAEGのETCアンテナ ~ETCアンテナのベストな取り付け位置

【V~Z】
ZRX1200DAEG ~ETC車載器・分離型アンテナについて
ZRX1200DAEG  ~ETCアンテナの取り付け位置を検証

ETCアンテナはスマートに取り付け

見えない部分に収めたいのがこの「ETCアンテナ」です。
表にあると線は邪魔になるしアンテナも見た目に不必要。ここはスマートに内部へと装着してハンドル周辺をスッキリさせましょう。

スポンサーリンク

アッパーカウル内に整備性良く取り付けが可能

アッパーカウルを外すとメーター裏に丁度良いスペースがあります。
最初はこの内部ステーにETCアンテナ用のステーを溶接しようかと思いましたが、角度も合うし何と言っても衝撃吸収用のゴムダンパーがあるのですぐに固定位置は決定出来ました。

~~~ヘッドライトのリレーに共締めの様にアンテナステーを通すだけの簡単設置です。
修理入庫前はアンテナがカウルに貼り付けられていましたが、それでは整備性が悪いので今回の修理入庫時でアンテナを移設する事にしました。画像の角度調整式・アンテナステーは汎用品でどこでも入手可能な製品です。これで取り付け角度の微調整をして完成です。
カウル内にはスペースが多くありますのでアンテナ線も束ねてこのなかに綺麗に収める事が可能です。

~~~日本無線製ETC車載器・アンテナ分離型のアンテナ角度は「40度前後角5度」となっています。
それに合わせて調整して本締めして完成です。スクリーンは社外品に交換しても大丈夫ですが、チタンコートされたスクリーンは電波が遮蔽されてしまうので使ってはいけません

二輪車用ETC車載器 アンテナ分離型 JRM-11 | JRC 日本無線株式会社
JRC 日本無線株式会社は「思い」をつなげるコミュニケーション技術のプロフェッショナル集団です。二輪車用ETC車載器 アンテナ分離型 JRM-11をご紹介します。