レストア編『W』

レストア編『W』 レストア編『W』
W3

W1S,W1SA,650RS/W3 ~マフラーフランジを仕上げる・再メッキの下処理について

マフラーフランジの再メッキ ~下処理を施して仕上げを美しく メッキを掛けて綺麗に光らせる為の創意工夫 フィンの隙間を平らに仕上げて細部まで光らせる処理の解説です マフラーフランジの再メッキ ~細部まで削って光らせる フランジはそ...
W3

W1S,W1SA,650RS/W3 ~「エラ張りエキパイ」について

W1S,W1SA,W3 エラハリエキパイの取り付け 「エラハリエキパイ」とは その名の通りエラが張った形状でのエキゾーストパイプで、様相としてはまるで「マンモスの牙」の出で立ちです。 25年も前ですがこのエラハリの引き合いが多...
W3

Z1/Z2,650RS/W3 ~レストアへの拘りと「PRIDE」

Z&Wシリーズ レストアへの情熱 ~拘り、そして「PRIDE」 旧車再生への情熱はこの頁が全てではありません。 しかしその入り口の向こう側がここから垣間見える事でしょう・・・。 Z1/Z2とW3はレストアに関しては同じ範疇に入りま...
スポンサーリンク
W3

Z1/Z2,650RS/W3 ~マスターシリンダーのキャップ

Z1/Z2,W3 ~新品で注文したマスターシリンダーのキャップは マスターキャップは現在販売終了品です マスターシリンダーのキャップがメーカーに残っているのを偶然知りましたので、販売終了間際に注文してみました。 前期と後期 ~どち...
W3

Z1/Z2,W1S,W1SA,650RS/W3 ~旧車から現行車までヘッドライトの光軸調整方法

Z系~Wシリーズ 旧車も現行車も同じ手法で光軸合わせが可能 車検・検査時で一番苦労するのがヘッドライトの光量と光軸 ここでは簡単に行える「光軸合わせ」の裏技とも言える手法を解説しています。 これは20年以上前から使っている方法です...
W3

W1S,W1SA,650RS/W3 傷んだキャブレターのオーバーホール~フューエルタンクとコック編

W1S,W1SA,W3 傷んだキャブレターのOH ~燃料タンク内の洗浄編 キャブレターのオーバーホールと共にフューエルタンク内の洗浄も タンク内のガソリンは2年も経過すると十分に傷みます。古い燃料を抜いて内部で固形化したガソリンを除...
W3

Z系からW1S,W1SA,650RS/W3 ~旧車共通・長期間オートバイに乗らない時の準備

Z/Wシリーズ共通 旧車の長期車両保管について Zシリーズ・Wシリーズ、長期間乗らない場合の車両保管方法 ~~~冬に向けた準備 乗り足が遠のく寒い季節など、車両を傷ませずに保管するにはどうすれば良いのでしょうか~? 乗らない期間に傷み...
W3

W1S,W1SA,650RS/W3 ~傷んだキャブレターのオーバーホール②

W1S,W1SA,650RS/W3 キャブレター・オーバーホール ~調整編 マニュアルに沿って調整方法を解説 サービスマニュアル記載のセッテイングデータを基本により実践的な調整方法を解説しています。 油面調整 ~フロートを新品に交...
W3

W1S,W1SA,650RS/W3 ~傷んだキャブレターのオーバーホール①

650RS/W3のキャブレターを題材に腐食したキャブのOHを解説  室内保管の車両でも数年動かさないと・・・。 室内保管の良い所は車体・外装の傷みが少ない事。しかし燃料は腐食し易いのが難点です。 ボディカバーを使った外保管ですとそ...
W3

Z1/Z2,650RS/W3 ~ヘッドライトレンズを「シビエ」に交換

Z1/Z2,W3のヘッドライトレンズを「CIBIE/シビエ」に ライトリムへの固定金具・リテーナーを用意 シビエ・CL-2レンズに同梱される「内リム」でも固定可能ですが、振動の多いWには不向きです。 ここはしっかりとリテーナーリン...
スポンサーリンク