整備編『W』

W3 ~整備&レストア

W3/650RS キャブレターのOH~キャブレターを外さずにオーバーホールする

650RS/W3 取り外しせずにキャブレターをOH 「しばらくエンジンかけてないな~」と言った時、フロートチャンバー内の燃料が傷んでいる様子。でもキャブを外すとなると少し面倒・・・。 そんな時はフロートチャンバーだけ外して簡単に済ま...
W3 ~整備&レストア

650RS/W3 キャブレターの同調~キャブ整備の解説とキャブレターの良否判断

650RS/W3のキャブレター W1S,W1SA,W3 キャブレターの同調 Wは左右のキャブレターがリンクしておらず独立していますので、良好な調子を保つには定期的に双方の連携・同調を合わせる事が重要になります。 W1S,W1SA,W3...
W3 ~整備&レストア

W3にETC車載器を~新型『ETC 2.0』取り付けの解説

最新モデル『MSC-BE700E』をW3に取り付け 2030年を目途にETC2.0へと移行され従来のETC1.0は使えなくなります。セキュリティの関係での決定ですので時期が早まる事も考えられます。今回のキャンペーンに合わせ(2019年...
スポンサーリンク
W3

W1S,W1SA,W3 フューエルタンクの「クラック」~割れの原因と修理方法

W1S,W1SA,W3 フューエルタンクのクラック Wの修理で多いのがフューエルタンク上部・ボルト固定部分の「割れ」。 原因はフレームに載っているタンクマットが劣化して潰れているのに固定ボルトを最後まで締め込んでしまう事によるもので...
W3 ~整備&レストア

W1S,W1SA,W3のキャブレター新品部品~フロートとフロートバルブの交換

W1S,W1SA,W3のキャブレター部品 リプレイス部品・複製品では賄えない重要な部分がこの「フロートバルブ」です。既にメーカー販売中止ですが、同サイズでの「三國部品」としてのストックがまだ手元に相当数残っていますのでこれを使って整備を進...
W3 ~整備&レストア

カワサキZ1/Z2,W3のブレーキ整備~最新リプレイス部品で「鳴き」を止める!

Z1/Z2,W3~フロントブレーキの鳴き ここでは基本整備に付け加えた鳴き止め・鳴き防止の最新情報を解説していきます。 ブレーキの「鳴き」とは 走行中のブレーキ。かけて直後であったり止まる直前であったり、移動の際に押していても「キキィ...
W3 ~整備&レストア

車検のとき旧車はどうする⁉ヘッドライトの明るさ~カワサキZ1/Z2,W3,W1S,500SSでの光量UP対処方法

Z1,Z2,W3,W1S,SS500に見るライト光量アップ 旧車が車検に落ちる原因の殆どが「ヘッドライトの光量不足」によるものが大きいです。 ここでは実践的にヘッドライトの光量を上昇させる事を解説しています。これで解決しない場合はラ...
W3 ~整備&レストア

カワサキ 650RS/W3の検査付き登録の概要~中古車新規車検はこうして受ける

仕上がった『W3』の中古車新規車検 昨年(2018年)完成した「W3」。新しいオーナーも決まったところでナンバー取得です。 一度ナンバーを返納(廃車)していますので「中古車新規」での検査となります。 必要書類の種類と提出の仕方...
W3 ~整備&レストア

カワサキ W1S,W1SA,W3 のクラッチ調整~今まで以上にクラッチレバーを軽くしたい

W1S,W1SA,650RS/W3 クラッチ調整 「W」はクラッチが重たい・・・と、言われることが多いですが、その殆どは「ワイヤー内の油切れ」による抵抗の為。 ワイヤー内部への注油で良好になりますが潤滑油の種類によってはしばらくの後...
W3 ~整備&レストア

カワサキ W1S/W1SA/W3 キャブレター修理のノウハウ・整備編~目視で分かる不調の原因と燃料ボルトからのガソリン漏れ対策

不調時の知られていない目視での点検とその修理法 「W」の不調の原因は様々ですが、ここではキャブレター修理に特化して説明をしています。 エンジン・点火系・電装系が正常なのに片側調子が悪いなどの症状に参考になるかもしれません。そして必見...
スポンサーリンク