【A~G】

【A~G】

CB400F/ヨンフォアのクラッチ ~エンジンオイルによるクラッチ調整方法

CB400F/ヨンフォアのクラッチ ~切れを良くする為のポイント CB750と比べてCB400のクラッチは重く切れが悪い 根強い人気の「CB400/ヨンフォア」。 エンジンオイルの性能で切れや繋...
【あ~お】

エイプ/Ape タイヤ交換 ~お勧めのロードタイヤは?

エイプにロードタイヤを履かせよう ロードタイヤはサイズを変更しないと選べない 入庫車両を見てみると装着率の多いのがバトラックス「BT-601SS」。 気持ちは分かりますが実はこれショートコース用で公道仕様ではありません。 実際に...
【は~ほ】

バリオスのオイルと水漏れ ~オイルポンプ・ウォーターポンプの分解整備

バリオスのオイル漏れ修理 ~オイルポンプ分解 オイルポンプがウォーターポンプを兼ねた構造 バリオスはオイルポンプとウォーターポンプが同軸にある構造ですので、どちらか一方が壊れてもオイル交換・クーラント交換がセットになった修理となりま...
スポンサーリンク
【A~G】

CBR250RRを題材にしたトラブル実例 ~突然電源が入らなくなる

MC22/CBR250RR ~走行中に電源が切れて不動に CBR250RRの実例で解説していますが他車種でも発生した事例です 通常走行中に突然エンジンストップ。そのまま何をしても電源が入らない状態になりました。 オートバイの電源が...
【A~G】

CB750のタンクキャップを分解 ~タンクコーティングと合わせて錆落とし

【C】 CB750~フューエルフィラーキャップを分解・錆落とし 別項にてフューエルタンクの錆落としとコーティングを紹介しましたが、それと合わせて分解可能なこのキャップの錆を落とします。 タンク内で燃料に触れる部分はタンク同様にコー...
【A~G】

CB750のフューエルコック ~パーツの全てが新品で販売中

【C】 CB750のフューエルコックをオーバーホール ホンダモーターサイクルジャパンのフラッグシップモデルである『CB750』。 名車保存の為にメーカーは今でも様々な部品の供給に尽力されています。 世界中のファンにとってこれは本当に...
【は~ほ】

Bite/バイトのハンドルスイッチ ~販売終了部品の対応品は?

【B】 【は】 絶版旧車・Bite/バイトのハンドルスイッチ エイプとズーマーと3種同時に発表されたのも今では懐かしい話です。 上記の2車種も近年生産が終了しましたが、部品は問題なく供給されていますので安心です。 バイトに限って...
【A~G】

CB750サイドスタンドのダメージ修復~持病のフレームのクラック

CB400~CB750の特徴的修理~サイドスタンドのダメージ CB400に多く見られるサイドスタンドのダメージですがCB750も少なくありません。 カワサキですとマッハ4・750SSにも数台見られました。 熔接熱の繋ぎ目が一番弱く...
【A~G】

CB750 ~ドライブチェーン交換時の注意点

CB750シリーズ ~ドライブチューン交換の注意点 基本が分かっているが故に間違えてしまう事もあります。 ここではCB750シリーズのドライブチェーン交換時の注意点を解説しています。 ドライブチェーン交換の基本 ドライブ...
【は~ほ】

バリオスのキャブレター同調

バリオスのキャブレター~同調の取り方 バリオスだけでなく同調用バキュームゲージのホース取り付けと調整ビス位置へのアクセスが悪い車種は、整備性の良いホンダ車両でもそれは確認出来ます。 なるべく手間を掛けずにバキュームゲージを取り付け・調整...
スポンサーリンク